前へ
次へ

行政書士試験を受験する

「行政書士試験」とは、国家試験であり、行政書士になることの出来る資格を得るために実施されるものです。試験は毎年1回、各都道府県で一斉実施されます。全国のどの試験会場でも受験できます。受験資格は、年齢・学歴・国籍等に関係なく、誰でも受験できます。試験日は、毎年11月の第2日曜日で、午後1時から4時までの3時間になります。試験科目は、「行政書士の業務に関して必要な法令等」46題、「一般知識」が14題です。出題形式については、法令科目は択一式と記述式でおこなわれます。一般知識は、5肢択一式で行われます。受験受付期間は、例年8月上旬から9月上旬となっています。インターネット上でも申し込みが出来ます。受験料は7000円で、郵便局での支払いになります。合格発表は、試験実施年の翌年の1月下旬頃です。合否の通知が、受験者全員に郵送されます。

top用置換

top用置換2
Page Top